バレないキャッシング

キャッシングをしてもバレない方法はある!

キャッシングでお金を借りたからってバレないようにできる。ではどうすれば家族にも会社にもバレないでお金を借りられるのか?そんなに難しいことではないんだ。キャッシングで借金をしているのをバレないようにしたいなら、バレずにお金を借りられるキャッシングサービスを選べばいい。

 

お金を借りてもバレないキャッシングサービスは、1にモビット2にプロミス。こう覚えてほしい。

 

モビットのWEB完結申込み

WEB完結はメリットがいっぱい
・24時間申込ができる
・スマホ・パソコンでどこからでも申込み
・電話連絡なしはモビットだけ
・申込み・借入れ・返済 すべてがWEB対応

利率 3.0% 〜 18.0%
評価 評価5
WEB申込 WEBで完結できる。
電話連絡 本人確認はメールで完結
郵便物の送付 WEB完結ならなし
保証人 不要
即日融資 可能 ※1
※1、お申し込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。

プロミスのWEB完結申込み

WEB完結はメリットがいっぱい
・24時間申込ができる
・スマホ・パソコンでどこからでも申込み
・30日間無利息サービスあり
・申込み・借入れ・返済 すべてがWEB対応

利率 4.5% 〜 17.8%
評価 評価5
WEB申込 WEBで完結できる。
電話連絡 本人確認はメールで完結
郵便物の送付 WEB完結ならなし
保証人 不要
即日融資 可能 ※1
※1、お申し込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。

 

借金したのがバレるパターンは決まっている

消費者金融・カードローン・キャッシング。どれも同じようなサービスを意味していますが、お金を借りるための申込〜お金を借りるまでに他バレることが多いんだ。
では、どのタイミングでお金を借りたことがバレるのか?

 

  • キャッシングサービスからの本人確認の電話連絡
  • お金を引き出す用のカードが送られて来た時
  • 契約書が送られてきたとき

 

契約をするには本人確認の電話連絡がある。本当に申込した本人がお金を借りようとしているのか?お金を貸す側の消費者金融は確認の電話連絡をしてきます。これは、自宅や会社などに電話をかけてきますので、自分以外の人が電話を取ると勘のいい人なら「キャッシングで借金をしようとしている?」とわかるわけです。嫁さんや親などの家族であれば、「変な電話がかかってきたけどどこから?」となるわけです。「あー、いやー、その〜」なんて返事をしようものなら「借金でもしようとしているんじゃないの?」とバレてしまうんです。嫁バレ、親バレ、会社にバレるのがこのようなケースです。

 

郵送物の場合は、さすがに無記名の封筒やキャッシングとはわからない封筒で届くのですが、妻や親がその封筒を受け取ったら何か怪しいと思うことでしょう。通常のDMであれば銀行名や不動産会社の名前など誰が送ってきた郵便物なのかが一目でわかるようになっているからです。ですが、キャッシングやカードローンの封筒は会社名を明確に書いていないことが多く一瞬「これはどこからの郵便物?」となるのです。すると、「よくわからない封筒が届いているよ、なにこれ」となるわけです。万事休すですね。

 

電話連絡と郵便物だけがバレるポイントではありませんが、多くの人が内緒にしたい借金がばれてしまうのはこの2つのパターンが非常に多いのです。

 

それなら、

 

・電話連絡なし
・郵便物なし

 

のサービスがあれば、限りなくキャッシングをバレないで借りられるはずですよね。そんなサービスがあるんです。それが、モビットとプロミス

 

モビットとプロミスを詳しく見る

 

なぜモビットとプロミスがバレないキャッシングなのか?

 

では、モビットとプロミスがなぜバレないキャッシングなのか理由を説明しよう。理由は簡単だ、ここにあげた条件がそろっているからなんだ。

 

・24時間申し込みができる
・スマホ・パソコンからの申込なので場所を選ばない。
・電話連絡がない(モビットのみ)
・郵送物がない
・申し込み・借入れ・返済のすべてがネットで完了

 

この5つの条件がそろっているのが、モビットになる。電話連絡はあるが、そのほかをカバーできるのがプロミスになる。だから、1にモビット、2にプロミスなんだ。

 

その代わりプロミスは即日融資に強いキャッシングサービスで、さらに30日間無利息サービスがある。無利息サービスや即日での融資も必要な人は、プロミスを選ぶといいだろう。絶対に電話連絡だけは避けたいという人は、無利息はあきらめてモビットでお金を借りることをお勧めする。

 

モビットも即日融資は可能となっている。でも、時間が14時までに契約までを完了させないと即日融資がむつかしくなってしますので注意してほしい。

 

  • 電話連絡のないモビット
  • 即日融資と30日間無利息があるプロミス

 

どちらのバレないキャッシングでお金を借りるのかは自分で選んでほしい。

 

キャッシングのバレない申し込みの仕方について

 

ただ、モビットかプロミスで申込をすればいいキャッシングがバレないというわけではない。

 

バレずにお金を借りたいのなら、申し込み方法は、WEB完結 申込みを使うこと。これが、重要になる。
電話や自動契約機などでキャッシングの申込をしてはダメなんだ。WEB完結の申し込みはインターネットからしかできないから、今使っているパソコンかスマホから申し込みをしてほしい。

 

WEB完結申込でないと契約をするまでに電話連絡がかかってきたり郵送物が送られてきたりするので注意をしてほしい。

 

モビットもプロミスもそれぞれのページに行くとWEB完結申込のボタンが設置されている。

 

プロミスでバレないようにキャッシングの申込をする場合

 

プロミスの新規申し込みボタンを押してほしい。画面が変わったら画像の「フル入力でお申込み」を押せば郵便物なしの申込ができる。

 

プロミスのフル入力申込み

 

契約方法の選択の部分で下の図のように「WEB」を選択してほしい。

ネットで申込

 

 

モビットでバレないようにキャッシングの申込をする場合

 

モビットの公式サイトへ移ったら、画面の一番上にある「WEB完結申込」のボタンを押そう。

 

モビットのネット申込

 

 

このボタンを押して申込を進めてくれれば、WEBで完結できる申込方法となる。
気になることや困ったことがあれば、フリーダイヤルに電話をして相談するのもいいだろう。バレないでお金を借りたいのなら申し込みは、インターネットで行うことを覚えておいてほしい。

 

ネットで申込むと郵送物なしになる理由

キャッシングの契約をするときに通常は郵送物が送られてくる。でもバレないようにキャッシングをしたいなら郵送物は避けたい。
ネットでの申し込みに郵送物がないのには理由がある。それは、カードの発行と書類の取り交わし方になる。

 

それぞれ分けて説明をしていこう。キャッシングをする場合、お金を引き出すためのカードが発行される。銀行のキャッシュカードのようなものだ。このキャッシング用のカードがあると提携しているATMからならいつでもお金を借り入れることができるようになる。カードを受け取る方法は、
・郵送で届けてもらう
・店舗・自動契約機で発行してもらう
この方法しかなかった。でも新しく生まれたのがWEB申込となる。WEB申込の場合、指定の銀行口座を持っていないと申し込みができない。いわゆる申込条件というやつだ。ではどんな条件なのか?

 

モビット: 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていること。
プロミス: パソコンかスマホで申込をして、返済は口座振替を選択すること。

 

モビットのキャッシングが電話連絡なしになる理由

 

キャッシングの契約をするためには、本人を確認するための電話連絡がある。WEB完結の場合には、本人名義の三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を使うことになる。そして、社会保険証か組合保険証の提示を求められる。どちらの保険証も会社に所属をしていないと提示できない保険証になっている。
・自分名義の銀行口座
・会社や組合から発行される保険証
この2つの書類を提示をすることで本人の確認を取っていることになるんだ。だから、モビットでは本人確認の電話連絡が免除になっている。

 

 

キャッシングをバレないでするなら、おすすめサービス

モビットのWEB完結申込み

WEB完結はメリットがいっぱい
・24時間申込ができる
・スマホ・パソコンでどこからでも申込み
・電話連絡なしはモビットだけ
・申込み・借入れ・返済 すべてがWEB対応

利率 3.0% 〜 18.0%
評価 評価5
WEB申込 WEBで完結できる。
電話連絡 本人確認はメールで完結
郵便物の送付 WEB完結ならなし
保証人 不要
即日融資 可能 ※1
※1、お申し込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。

プロミスのWEB完結申込み

WEB完結はメリットがいっぱい
・24時間申込ができる
・スマホ・パソコンでどこからでも申込み
・30日間無利息サービスあり
・申込み・借入れ・返済 すべてがWEB対応

利率 4.5% 〜 17.8%
評価 評価5
WEB申込 WEBで完結できる。
電話連絡 本人確認はメールで完結
郵便物の送付 WEB完結ならなし
保証人 不要
即日融資 可能 ※1
※1、お申し込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。

 

 

キャッシングが初めてだけど心配な時

 

初めてお金を借りる時には、借りてもいいのか、悪いことをしているのではないかとかいろいろなことを思いますよね。でも、キャッシングは立派な契約行為なんです。銀行で住宅ローンを組むのに後ろめたく思う人はいないはずです。生活費を借りるのだって必要だからお金を借りるので、悪いことをしているわけではありません。
この金額を貸してほしいと申請をして、消費者金融や銀行が「あなたにはこの利率で、いくらまでならお金を貸せます。」という審査を通り、契約をしたうえでお金を借りるわけですよね。
キャッシング 初めてという人も何も心配をしなくても大丈夫なんです。
安心して、お金を借りてください。しっかりと守るべきなのは、お金を借りすぎないことと明付きの返済をしっかりと行うことです。返済が遅れると督促の連絡が入ったりしてキャッシングがばれてしまったりするので注意をしてください。

 

 

キャッシングでお金が必要になる場合

 

株などの証券取引で負けたとき

お金が必要になるときというのは決まっている。例えば証券取引をしていて大きなマイナスを出してしまったとなどで、為替の値動きが上昇をするのを待つために追加資金を投入したりする時には急にお金が必要になることもある。証券会社がお金を貸してくれるわけではないので自分で資金を調達する必要がある。自己資金があればいいがそうではない場合には融資が必要となるだろう。簡単に融資をしてくれる金融機関があればいいがなかなかうまくいかないのが現実だろう。その場合にはキャッシングやカードローンなどの消費者金融や銀行のサービスを利用をすることになる。

 

FXの為替取引で運用資金がショート

いま副業としてはやっているFXの場合も証券取引と同じことがいえるだろう。こちらは値動きが早いのでレバレッジをかけている倍率によっては、あっという間に数万円から数十万円の金額が消えてしまうこともある。保証金が口座にない場合には強制時に売りとなるか場合もあるので、取引を続けるのであれば口座に資金を入金するしか方法はない。この場合も自己資金があればいいがそうでない場合には、お金を早急に手配をする必要が出てくる。そんな時には、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングサービスを使うことになるだろう。